ダスキンの衛生マットでウィルスの侵入を防ごう!

4月10日、CDC(アメリカ疾病管理予防センター)が出版している雑誌『Emerging Infection Diseases』のサイト上で、新しい研究結果が発表されました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200415-00010008-flash-peo

中国・武漢の病院で、床、コンピュータのマウス、ゴミ箱、手すりなどを調査したところ、いずれも広範囲に渡ってコロナウイルスが検出されたということです。

特に問題になったのは床で、集中治療室で働く医療従事者の約半数が、靴底で新型コロナウイルスを運んでいることがわかりました。

さらに、薬局フロアの床には、100%コロナウイルスがいました。

フロアを移動したのは、医療従事者のみでした。

こうした研究結果から、「医療スタッフの靴底は保菌物として機能するかもしれない。コロナ患者がいる病棟を出る前に、靴底を消毒することを強くすすめる」と論文で注意喚起されております。

つまり、靴の裏からウイルスが媒介している可能性が高いということです。

ダスキンでは、抗菌防カビ剤の配合された吸着剤が塗布されているマットやモップをご用意しております。

その中でも特に「ダスキン衛生マット・抗菌タイプ」は抗菌吸着剤(油系)が塗布されており抗菌機能、防炎機能、静電気防止機能を兼ね備えております。

効果的な抗菌吸着剤!

パイル(毛)に抗菌吸着剤を塗布することにより、ホコリと抗菌剤の接触面積を飛躍的に高めました。

また、吸着剤がホコリに浸み込み、細菌に効果的に作用します。

とったホコリは逃がさない、増やさない!

ナイロンパイルと抗菌吸着剤の作用で除去したホコリをしっかりと保持し、再飛散を防ぐとともに除去したホコリに付着している細菌の増殖を抑制します。

商品の詳細は下記のタイトルをクリックして下さい!

衛生マット・抗菌タイプ