さあ、今日もお掃除でありがとうであなたの人生を上げましょう⤴

エアコンおそうじのお話「最後にお手入れしたのはいつですか?」

今回は、ハウスクリーニングメニューの中でも初夏の定番としてすっかりと定着したエアコンクリーニングについて学びましょう。

エアコンクリーニングの必要性を約2分間の簡単な動画で説明しますので、まずはそちらをご覧下さい。


エアコンおそうじのお話
最後にお手入れしたのはいつですか?
(音が出ますので、ご注意下さい)

エアコンやクーラーの掃除クリーニングは、こんな方に最適です

冷房の効きが悪くなってきたと感じる

普段はエアコンのフィルターしか掃除しない

普段はエアコンのフィルターすら掃除しない

エアコンのスイッチを入れると、カビ臭いような嫌な臭いがする

エアコンのスイッチを入れると、風と一緒に黒い物が飛んでくることがある

エアコンのスイッチを入れると、くしゃみが止まらなくなるときがある

ペットを飼っているので、抜け毛が室内を漂っているときがある

このようなケースに一つでも当てはまる場合は、エアコンクーラーのお掃除クリーニングが効果的です。

アコンクリーニングのパイオニアであるダスキンのエアコンクリーニングを一度お試し下さい。

エアコンクリーニングは、私たちダスキンが約25年前からサービスメニューに取り入れて普及させてきた先駆者なんです!

価格の安い業者がいいですか?信頼できる業者がいいですか?
Do you want a dealer with a cheap price? or Is it a good trustworthy agent?

エアコン内部がカビで汚れてくる原因は日本の気候にあります

エアコンをフル稼働させたい日本の夏は、空気が非常に湿っています。

欧米に旅行に行ったことがある方は体感的に理解できると思いますが、欧米の夏は空気がカラッと乾いていて、気温が高くても日陰に行くと涼しく感じたり、少しの風で心地よくなります。

それに比べて、アジア特に日本の夏は湿気を含んだ空気がネットリとまとわりつくような気がするくらい高温で多湿です。

日本の夏は湿度が高いのが困りますね
It is troubled for high humidity in summer in Japan

エアコンが空気を冷やす仕組みを簡単に説明します

エアコン本体が吸い込んだ空気が室外機へ回って、そこで冷やされると思い込んでいる方が多いと思うのですが、実際には少し違います。

実際には、空気が室内のエアコン本体から室外機へと換気されるわけではなく、室内の空気はエアコン本体のファンによって室内でのみ動いています。

エアコン本体と室外機の間には、「冷媒(れいばい)」と呼ばれる「冷却水」のようなものが循環していて、室外機で熱を放出した冷媒が室内のエアコン本体に流れてきたときに、室内の空気の熱を奪うことにより室内の空気が冷やされます。

その際に冷媒が熱を帯びるので、室外機まで行って熱を放出します。

エアコンの電源を入れている間は、基本的にこれをずっと繰り返して行っているので、室内の空気が冷えてきて、室外機からは熱い風が出てくるというわけです。

エアコンを暖房に設定した場合、この作業を逆に行って室内の空気を暖めていくことになります。

エアコン本体で急激に冷えた空気が水滴となりカビの原因になります

つめたい水が入ったコップの周りには水滴ができますよね。

あれと同じ原理で、冷媒(れいばい)の力で急激に冷やされた空気から水滴ができるので、エアコン本体の内部は常に湿った状態になります。

エアコン本体の内部は、カビが繁殖する条件が整い過ぎているわけです。

だから、エアコンのフィルターを毎日のように掃除したとしても、カビの繁殖を防ぐことができずに、カビの臭いや黒い物が風と一緒に出てきたりします。

これがエアコン本体内部を定期的に掃除クリーニングした方が望ましい理由です。

エアコン本体内部を定期的に掃除クリーニングをしないと、カビの胞子がエアコンの風とともに放出されて、健康にも悪いしハウスダストアレルギー症状の原因になる場合もあります。

こんなに汚れたままのエアコンで本当にいいのですか?
Would you leave this dirty air conditioner?

あとは、エアコンクリーニング業者の選び方だけ

皆様は、どのような基準で業者さんを選びますか?

私の自宅にも毎日のように、「こんなに安い衝撃的価格!」という業者さんのチラシがポストに入っていたり、テレビCMやネット広告でもお安い業者さんの情報はたくさん目にします。

健全な価格の競争が働くということは非常に重要で、当たり前な反面、最近では安価を謳っている旅行業者やバス会社が様々なトラブルを起こしている事実もあります。

ですが、「高い業者の方が安全です」なんてことを言うつもりはありません。

ただ、個人情報の塊というよりも、個人そのものの自宅や事業所に入れるなら、安心で信頼できる業者が良いはずです。

そのような意味で、ダスキンは創業60年もの実績と信頼があり、私たちダスキン城北も創業50年の伝統があります。

ダスキンなら、ダスキンモップ・ダスキンマット・スポンジ・清掃グッズ・ハウスクリーニング・家事代行・害虫駆除などのサービスメニューが豊富であり、あのミスタードーナツだってダスキンが経営しています。

エアコンクリーニング業者ならダスキンを選ぶことが一番安心で賢いと断言できます。

安心と信頼なら創業60年のダスキンにお任せ下さい!
Safe and Reliable, please leave it to Duskin of our foundation for 60 years!

「どこに頼むか」と同時に「誰に頼むか」も大切

どこの業者に頼むかに迷ったら、幾つかの業者さんを見積もりに呼んでみましょう。

業者間の価格の違いも大切ですが、どんな担当者なのかも大切です。

「私どもの担当者が最高」とは言いません・・・。

むしろ相性のようなものもあるかもしれません。

同じお金を払うなら、相性が合う人や気に入った業者に払えば良いと思います。

それが私の業者選びのアドバイスですが、ぜひ東京23区内のお客様はダスキン城北にもお声がけ頂けると幸いです。

ただし、繁忙期のシーズン中は日程などがご希望に添えない場合があること、製造から10年以上経過したエアコンは壊れやすく、部品も製造していない場合が多く、補償ができないこともご理解下さいませ。


エアコンおそうじのお話
最後にお手入れしたのはいつですか?
(音が出ますので、ご注意下さい)

改めて「エアコンおそうじのお話」動画をご覧頂き、この機会のエアコン掃除クリーニングをご検討下さい!

インターネットからダスキン城北へのお問い合せは、下記バナーをクリックして下さい。

スマホからお電話でのお問い合わせは、押して頂くと電話機能が立ち上がるボックスがページの上下にあります。

東京23区内の
エアコンクリーニング
ハウスクリーニングは、
0120-12-4201
ダスキン城北へ!

私からのメッセージ

鯨井 悟
鯨井 悟
『人としての生きる道』と『健全な経済活動』の調和・融合、両立を目指して、
お掃除とありがとうがあなたの人生を上げる⤴
『ありがとうの道』を提唱しています。

弊社の理念や私の地域活動に共感・応援して頂ける方には、
弊社の商品・サービスをご利用頂けたら何より幸いです。