さあ、今日も『お掃除』と『ありがとう』で人生を上げましょう⤴

 

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

 

facebookやTwitterなどのSNSをやっている人には解りやすいと思いますが、刻一刻と様々な人の投稿記事が流れてきます。

流れてくる記事を読んでいると、そのほとんどは知人同士の交流だったり情報交換だったりしますが、時折りネガティブな記事が流れてくることがあります。

例えば「〇〇〇で、こんな対応をされた」とか「〇〇〇という企業は非常識」というような、その方の主観で書かれた記事を目にすることがあります。

その気持ちは解りますし、否定もしません。やはり、緊急性、犯罪性が高かったり、防犯・防火・防災に関する情報は広く周知させることや認知してもらうことが必要だったりもします。

ただ、たまに誰に向けて理解や共感を求めているのか分からない、非常に主観的でネガティブな記事を「拡散希望」「シェアして下さい」など書かれていたりすることもあります。

中には、その場所やお店を特定できるキーワードや固有名詞、店舗名まで掛かれていたり、社名などの一字だけを〇にして、明らかに示唆していたりする、少し悪意を感じる記事もあります。

そのような記事を流す方の心理を客観的に考察すると、どのような状態なのでしょうか?

 

4e9b10b3a7d9f761dc381b35104ba4f2_s

 

求めているのは、自分は間違っていないと思える共感

そのネガティブな記事にも「気持ちは理解できるよ」「気の毒だったね」「私も怒りを覚えるよ」とコメントが付くのは解るし、私も親しい知人の記事なら同じような反応をすると思います。

やはり知人の悲しみや怒り、苦しみは共有してあげたいし、理解もしてあげたい。話して楽になるのであれば、聞いてあげたい。

ただ、SNSでネガティブな記事を不特定多数の人に配信する人は、「こんな感情を抱く自分は決して間違っていないでしょう?共感してもらえるでしょう?」と確認をしたいだけなのだと思います。

決して悪意はないかもしれませんし、自分一人で抱え込まずに誰かに話すことによって気持ちが楽になることもあるでしょう。

誰かに自分の気持ちを伝えることは非常に大切なことであるのは間違いありません。

 

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s

 

【ありがとうの道】はポジティブマインドの拡散

それに対して、私が取り組む【ありがとうの道】は、ポジティブな感情の拡散行為です。

時と場合によっては必要で不可欠なネガティブマインドの拡散行為も、基本的には受け取り手の気持ちをもネガティブにしてしまいます。

ネガティブな気持ちはすごく連鎖しやすくて、あっという間に伝わります。でも、中には面白半分で聞く人や、さらに話をふくらませて火を大きくしようとする人だっているかもしれません。

それよりも、できる限りで構わないので、私はポジティブな感情の配信・おすそ分けに努めます。

ネガティブな情報は、新聞やテレビのニュースで充分です。聞けば聞くほど、読めば読むほど身につまされる不幸で理不尽で不愉快な話は、新聞を広げるかニュースを見れば、嫌になるほど見聞きします。

だから、私は努めて『ありがとう』で感謝できる材料にアンテナを立てておくことが重要であり、『ありがとう』でポジティブな良い気持ちの拡散・連鎖に努めたいと考えているわけです。

 

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

 

誰だっていつだってポジティブばかりじゃいられないけど

もちろん、『ありがとう』と唱えていれば問題のすべてが解決するとは思っていません。

ときには、人の悪意や理不尽、非常識を告発して警告して退治しなければならないときもあります。

誰だっていつだってポジティブばかりじゃいられないし、『ありがとう』だけで世界が平和になるほど世の中は甘くありません。

ただ、どんなに人の悪意を感じても、理不尽な場面でも、非常識な人がいたとしても、自分までそのレベルやマインドに合わせる必要はありません。

できるだけ起きた出来事に自分の意識が振り回されることがないように、努めていきたいマインドが【ありがとうの道】です。

相手の振る舞いで自分の感情が不必要に揺さぶられることがないように、『ありがとう』と言えるネタに目を向けていきたいものですよね。

 

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

 

まとめ

誰だってネガティブな感情になることがあります。だって人間ですから。

感情をコントロールすることなんて神様にだってできません。

ただ、人の悪意や理不尽、非常識に自分のマインドレベルを合わせずに、泰然自若に努めましょう。

そのためには、ネガティブな感情を自覚したときに、その気持ちや出来事の伝え方、伝える相手、伝える場には気を付けること。

『ありがとう』のネタに目を向ける習慣が効果的だと思います。騙されたと思って一度やってみて下さい。

まずは、ここまでお読み下さったあなたに「ありがとう!」

 

こんな考え方に共感して頂けたら、私が扱う商品やサービスをご利用頂けると何より幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

 

%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%82%92%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%82%8b%e6%8e%83%e9%99%a4%e9%81%93%e5%85%b7
あなたのライフスタイルマインドに最適なお掃除道具があります。画像をクリックして下さい。

お電話でのお問い合わせは、
0120-12-4201
スマホの方は、
電話番号をクリックすると
電話機能が立ち上がります

 

ダスキン城北写真集はこちらをクリック!
http://www.jyohoku.com/instagram-photos/

ダスキン城北YouTubeチャンネルはこちらをクリック!
https://www.youtube.com/channel/UCXBFkWlfRWoAbqzDoZok-jQ

 

私からのメッセージ

鯨井 悟
鯨井 悟
『人としての生きる道』と『健全な経済活動』の調和・融合、両立を目指して、
お掃除とありがとうがあなたの人生を上げる⤴
『ありがとうの道』を提唱しています。

弊社の理念や私の地域活動に共感・応援して頂ける方には、
弊社の商品・サービスをご利用頂けたら何より幸いです。