今年上半期の訪日外国人客が過去最多1171万人

弊社は、東京都北区に本店があり、
品川区にハウスクリーニングの支店があります。

週に一度品川区の支店に事務処理に行きます。
赤羽駅から埼京線の新木場行きか湘南新宿ライナーに乗れば
最寄り駅の大崎駅まで乗り換えなしで行けるのですが、
今日はタイミングが悪く新宿止まりの埼京線に乗りました。

新宿駅で乗り換えようと電車を待っていると、
英語ではない言葉で会話する白人外国人の団体が目の前にいました。

そこで、思い出したのが今朝の朝刊で見た
訪日外国人客が最多の1171万人」という記事でした。

20160721130758_001
2016年7月21日産経新聞朝刊

 

「爆買い」から「観光」へ

今年1月から6月の訪日外国人客は、
前年同期比28.2%増で1171万4000人で、
今年も過去最多ペースを維持しています。

国・地域別では、
中国からが307万6600人、
韓国からが238万3000人、
台湾からが215万5800人というデータです。

中・韓・台のアジア圏からの訪日客だけで、
約760万人で全体の65%にもなります。

これらの国・地域からは距離が近いので、
訪問し易い関係にあることは間違いないでしょう。

また、日本の食事は衛生的で健康的で美味しいことが浸透しているので、
中国・韓国・台湾の人たちも日本での食事を楽しみにしていると思いますが、
日本のお店も外国人客に向けた販売促進を意識していく必要があります。

飲食店にはお掃除のお掃除のプロの定期清掃

 

外国人客が求めるのも「味」「安心」「キレイ(清潔感)」

基本的に飲食店に訪れるお客様が求めることは、
「味」「安心」「キレイ(清潔感)」で、
日本人客も外国人客も同じキーワードでお店を探します。

そして、美味しい食事を食べることと同じくらい、
そのお店で仲間と過ごす時間そのものに大きな価値観を感じます。

店内の内装にお金をかけられなくったって、
築40年の建物だって、
お客様に選んでもらうことはできるはずです。

先日、たまたま仲間と食事に行ったとき、
ドイツ人のお客さんが一人で食事をしていました。

どのようないきさつでそのお店に来たのかは分かりませんでしたが、
今はインターネットの口コミでお店を探す時代です。

どんなに古い内装がお店だったしても、
「味」「安心」「キレイ(清潔感)」を演出することが大切です。

お掃除のプロの定期清掃
↑↑↑お掃除のプロの定期清掃ご案内クリック

 

ダスキン城北なら「キレイ(清潔感)」向上のお手伝いができます

店内のキレイを維持するのに、お掃除のプロに定期清掃を任せてはいかがですか?

「外国人観光客を目当てにしなくても、売り上げは心配ないよ」
ってお店もあるかと思いますが、
これから先はどの業界も日本人だけを相手にしていれば良いという
時代ではなくなってくると思います。

せっかく東京は元々これだけの人口がいることに加えて、
外国人観光客もどんどん増えていきます。

2020年の東京オリンピックには、もっともっと外国人が増えます。
来日観光客が増えれば、日本で働く外国人も増え続けるでしょう。

一度来店したお客様に喜ばれれば、いずれ必ず口コミが伝わります。
口コミが伝わることにより固定客が一人増えることなります。
そのためにも飲食店には「キレイ(清潔感)」が何よりも不可欠です。

店内清掃はお掃除のプロに任せることにより、
清潔感をより高めながらもお店の方には、
メニュー開発や宣伝活動など、
もっともっと外に向けた活動に時間を割いて頂くことができます。

お店のさらなる売り上げアップのために、
お掃除のプロの定期清掃を有効にご利用ください。

ゴキブリ駆除ならダスキン城北
↑↑↑ゴキブリ駆除もダスキン城北にお任せ下さい!

 

ダスキン城北写真集はこちらをクリック!
http://www.jyohoku.com/instagram-photos/

ダスキン城北YouTubeチャンネルはこちらをクリック!
https://www.youtube.com/channel/UCXBFkWlfRWoAbqzDoZok-jQ

 

私からのメッセージ

鯨井 悟
鯨井 悟
『人としての生きる道』と『健全な経済活動』の調和・融合、両立を目指して、
お掃除とありがとうがあなたの人生を上げる⤴
『ありがとうの道』を提唱しています。

弊社の理念や私の地域活動に共感・応援して頂ける方には、
弊社の商品・サービスをご利用頂けたら何より幸いです。